エンゲージメントの効果

レディ

離職率を下げる

不景気の真っただ中でも、仕事内容が自分に合っていない、待遇が良くない、仕事環境が厳しすぎるといった理由で退職する人もおり、会社にとって即戦力になる人物の退職程痛いものはありません。今後の課題は、従業員それぞれが働きやすい環境を作るためのエンゲージメントを遂行し、離職率を下げることです。

モチベーションを上げる

会社の成長で最も必要なのは、従業員に対するエンゲージメントを強化することです。もっといい製品を作ろうという気持ちが一致すれば、それに向かって頑張ることができ会社の成長へと繋がります。最近会社全体がどんよりしている、一人ひとりの意識が低い場合、エンゲージメントを率先して行なうべきです。

顧客満足度のアップ

エンゲージメント力が高い会社は、顧客満足度も非常によく信頼も厚いです。一方、成長が乏しい会社は顧客志向のマネジメントがしっかりしていないので顧客が定着しません。エンゲージメント力を上げることで顧客が自社に何を求めているのかが明確になり、より良い会社作りを目指そうと皆が努力します。

プロダクトとプロセスイノベーション

開発と製造を手掛ける会社に必要なのは、革新的な機能と性能を実現した製品づくりです。他の会社が真似できない完璧なプロセスを実現できれば会社として大きく成長できます。エンゲージメント力が高い会社は、日々研究や開発を率先して行い、維持できる環境作りを徹底するので成長が非常に早いです。

コミュニケーションの活発化

エンゲージメントの役目としては、業務に必要なコミュニケーションを従業員全員に身に付けさせ、作業効率を上げることです。そのため、仕事の回転率が悪く、業績も悪化しつつある時こそエンゲージメントをフル活用し、業務改善に生かしていかなければなりません。

今ある課題を片付ける

抱えている問題を解決しないことには、会社の成長を妨げるだけです。エンゲージメントをすることで得られる効果は現時点で明確化していますから、改善環境を取り組むためにもエンゲージメントを活用すべきです。

事例でわかるエンゲージメントの良さ

社員を考えた行動

会社が大きくなり、社員の数が増える中社長の立場としては「社員が楽しく働けているのか」「不満を抱えていないだろうか」という点が気がかりでした。また、会社と社員の意識のズレが出ていることが分かり、これではいけないとエンゲージメント力を上げることから始め、給与アップや労働時間問題に対する不満を早々に解決できました。

会社の理念が作れた

社員一人ひとりのモチベーションを上げるべく活用したのがエンゲージメントです。社内制度のサポートを行なう専門会社に分析を依頼し、その中でわが社の理念が浸透していないことが分かった時はため息が出ました。エンゲージメントをしたことで理想の会社像や何のために仕事をするのかというあやふやだった部分も改善し、より良い会社理念を作ることができました。

辞める人を減らせた

エンゲージメントを行なうことで、社員同士の仲が深まり、より良い仕事ができるようになったのは本当にありがたかった。まず社員が抱える問題を読み取り、改善するための施策を練ることからスタートを切った。大切なことは社員の声に耳を傾けること。これを重点にエンゲージメントを遂行することで退職者を大幅に減らすことに成功した。

顧客満足度を上げることに成功

会社の質を上げることは、顧客への満足度も同じように伸びることと思っています。我々はそれを胸に、まずエンゲージメントを構築していこうと考え、専門会社を利用した次第です。今回の目的は顧客満足度アップ。方針型から全員参加型へ経営スタイルを変えることで働く人々の意識改革が可能となりました。リピーターも増え、顧客満足度も100%近くあり、依頼してよかったと心から思います。

経営危機を乗り切った

組織課題が漠然とした状態で経営危機に突入。一気に赤字になりました。今いる社員を守るためにできることは何かを考えた時に組織診断を受けることを決意。共に頑張りたいという社員のお陰で無事会社を持ち直せました。組織診断で数値化されたものは今まで見えてこなかった組織の本当の姿です。それらに向き合うことで施策が立てやすくなり、会社を存続させられています。あの時このサービスを利用しなければどうなっていたか考えるだけでどん底です。

改善したい人へ

レディ

エンゲージメントの効果

エンゲージメントをしている会社に比べ、していない会社は全体的にまとまりがなく従業員のやる気が感じられない事もあります。これでは会社の成長に貢献はできないでしょう。エンゲージメントがなぜ必要とされているのか、効果やメリットと共に紹介しています。

READ MORE
男性

セミナーへの参加

会社を良くしたいという思いは皆同じです。だからこそ、エンゲージメントに役立つセミナーの利用は人事や経営者なら率先して参加してほしいと考えます。これまで知らなかった知識や理想的な会社作りを具体的に知れるのはセミナーならではです。

READ MORE
広告募集中